長門BBQナビ

長門一押し食材

長門自慢の一押し食材

BBQの盛んな長門には新鮮な海の幸や風かおる山の幸、自慢の食材が盛りだくさん!
ジューシーで歯ごたえのある黒かしわや、噛むごとに甘く濃厚な味が口の中に広がるイカはまさに絶品の一言!
これは食べなきゃもったいない!長門の旬を味わおう!

アワビ

アワビ

おすすめポイント

鮮度抜群で比較的手頃に食べられるのがポイント!何度食べてもたまらないアワビの甘味、柔らかさをご堪能ください。

サザエ

サザエ

おすすめポイント

サザエのつぼ焼きやサザエ御飯など、ほっくりおいしい長門のサザエをお楽しみください。

白オクラ

生のままで食べられる伝統野菜白オクラ

おすすめポイント

約60年前海外から持ち帰られたとされる白オクラ。旬は夏から秋。普通のオクラより粘りが強く、アクも少なく、果皮が淡緑色で柔らか。大きくても固くなく、生のままでも食べられます。シャキシャキとした食感と種のプチプチ感が醍醐味!オクラの3倍含まれるムチンやペクチンは肉類等の消化を助け、消化器や呼吸器の粘膜を保護して胃炎や風邪を予防するといわれており、夏バテしやすい時期にぴったりの旬食材です。

長門ゆずきち

柚子よりも吉 地元伝統の香酸柑橘長門ゆずきち

おすすめポイント

長門の国で生まれ柚子よりも優れたという意味で「長門ゆずきち」と名づけられました。レモンやカボスと同じ香酸柑橘で、爽やかな香りとまろやかな酸味が特徴。ゴルフボールよりやや大きめで、果皮が薄く、種が少ないため、豊富な果汁は、焼き魚や肉料理をはじめどんな料理にも合います。果汁や果肉を生かしたポン酢やチューハイなどもおすすめ!

長州ながと和牛

幻の霜降り長州ながと和牛

おすすめポイント

長州ながと和牛は、山口県長門市で肥育された繁殖牛を除く黒毛和牛です。安心で安全な高品質の牛肉を生産するため、徹底した取り組みが行われています。 筋肉(繊維質)の間に入った脂肪(サシ)は、細かいほど上質であるとされ、長州ながと和牛の肉にきめ細かく刻まれたサシの模様は、まるで芸術のようです。 年間を通して温暖な地域性と、牧草や稲わらなどの安全な飼料を食べて育った長州ながと和牛は、肉色が淡く部位によって食感や旨みもそれぞれ違うのが特徴で、その味は多くの食通たちをうならせています。

長州黒かしわ

伝統の血統長州黒かしわ

おすすめポイント

山口県で古くから飼育されてきた国指定天然記念物「黒柏鶏(くろかしわ)」八百万神が天の岩戸の前で鳴かせた「常夜の長鳴鶏」として古事記や日本書紀にも記載されている鶏です。長州黒かしわはこの黒柏鶏をベースに約20年もの歳月をかけて開発された山口県初の地鶏なのです。青い海、澄み渡る空、北長門海岸国定公園が広がる静かな環境で、大切に育てられています。 長州黒かしわは適度な歯ごたえを残しながらも柔らかく、噛めば噛むほど味が出てきます。鶏肉特有の臭みがなく、ほんのりと甘い澄んだ脂、地鶏ならではのコクと旨み。味がよく、健康にもよい、いいとこ取りの新しい地鶏です。  

 

●長州黒かしわ 肉質の特徴

  • ① よく運動しているため脂肪含量が少ない
  • ② 力のある適度な歯ごたえを残しながらも、ジューシー
  • ③ 旨味成分であるイノシン酸が多い
  • ④ 疲労回復の機能成分イミダペプチドの含有量が高い

烏賊(イカ)

濃厚な透明烏賊(イカ)

おすすめポイント

山口県長門市にある仙崎市場は日本海屈指のイカの水揚げ量を誇ります。長門市沖は、入りくんだ地形と激しい潮流がぶつかりあう日本海屈指の好漁場であり、この激しい潮流に揉まれ、豊富なプランクトンの中でイカは育ちます。仙崎市場に水揚げされるケンサキイカの中で、イカ釣り漁により1杯1杯丁寧に釣りあげられた新鮮なものが最も高級とされる『仙崎イカ』になります。ケンサキイカは肉厚で柔らかく甘みが強く〝イカの女王〟とも呼ばれています。 寒さの始まる晩秋、長門市の中心漁港である仙崎漁港では、旬になったイカの丸みを帯びたからだとそのふっくらとして厚みを評して、「このイカ、ぶっといの~(太いなぁ)」という声が聞こえます。ケンサキイカの季節特有型はこの独特の肉厚が特徴です。市場で熟練の目利き3人が、ケンサキイカ旬特有の型になったことを受け、「仙崎旬宣言」を発令します。これが『仙崎ぶとイカ』です。 透き通った身は、コリコリとした独特の食感で、噛むごとに甘く濃厚な味が口の中に広がり、まさに絶品の一言!鮮度を生かした活きイカ刺しが産地の定番で、新鮮ゆえに透き通った切り身の美しさは天下一品です。

鯵(アジ)

旬の旨味鯵(アジ)

おすすめポイント

長門市青海島沖の水域は海底80~100m付近にいくつもの瀬(漁礁)が点在し、複雑な潮の流れがあります。この水域に生息する瀬つきのマアジは、身が引き締まり、香りが高いアジと高評価を得ています。山口県の日本海側ではマアジはほぼ季節を問わず漁獲されますが、最も脂がのって美味しいとされている「旬」は初夏(5月~7月)。仙崎市場では5月から定期的にマアジの脂質含有量の測定を行い、平均含有量が10%以上になったときに「仙崎旬宣言」を発令し、この時期のマアジが『仙崎トロあじ』と認定されます。刺身や塩焼きはもちろんのこと、新鮮な素材で作られる干物も絶品!高たんぱく、低脂肪、低カロリーで旨み成分がたっぷり含まれた長門産アジをぜひご賞味ください。

  • 長門一押し食材
  • 食材・材料仕入れ
  • 道具・用品販売店